新しい時代に飛躍する経営者、起業家、起業予定者のための研究会

2010年8月、経営研究会(仮称)が始まります。

日程を見る

社会貢献や人の幸せに意識を向けた人達が増えてきました。

しかし、それを理想論だけで終わらせないようにするために、
大切なことは現実感です。

仕事においての現実感とは、まずはあなたの仕事に関わりのある人達に対して
「自分は何が出来るのか?」を考えて提供することです。
心からやりたい仕事をして、お客様に「ありがとう」と喜んでいただく。

プロフィールはこちら

その瞬間に『ああ、この仕事をしていて本当によかった』と、
自分たちも喜びを感じる。

当たり前のことですが、これが仕事の王道ではないでしょうか。
それが、利益になり、幸せや社会貢献になっているのです。

まずは小さくても、「仕事の王道」に根ざした経営や起業をしましょう。
正しくまいた種は、正しく育ちます。

それでは、具体的にはどうやればいいのだろう?

経営研究会が大事にしている3つのポイント

そう思う方にとって、意味ある学びの場を創り出すために
私たちは3つのポイントを大事にしています。

ポイント

これらの3つのポイントをおさえながら研究をすすめていくことで、得られることは次のふたつです。

得られる二つのこと

研究会は毎月1回です。
なぜ毎月1回することが大事なのでしょうか。

ほとんどの会社は年に1回しか、自分たちの事業について考えません。しかし定例会に毎月参加すると年12回、自分たちの事業について考えることになります。

どちらが早く結果が出るかは一目瞭然です。

1日も早く『ああ、この仕事をしていて本当によかった』と実感できる経営をしたい、すべての人のご参加をお待ちしています。

おしらせ