コンサルタントとは何をする人ですか?
世間では経営に関してのアドバイスやノウハウを提供するようなイメージがあるかもしれません。
弊社も必要なアドバイスやノウハウはお伝えしますが、それが一番の役割ではありません。
弊社の考えるコンサルタントの役割は、経営者や会社の「在り方」を何よりも大切にしながら、
関わる人達すべての幸せのために、既存の答えがない問題を解き、結果を出すことに共に取り組んでいくというものです。
コンサルティングを依頼すると業績は必ずアップするのですか?
ご理解いただきたいことは、ご依頼される会社の実力以上に業績は上がらないという現実です。
そのためまずは経営者と社員、私達の共同作業で会社の現在の実力を発揮させ、そして次に実力を向上させていくことになります。
その前提でお答えしますが、100%業績がアップするとは申し上げられません。
過去には思うような結果が出せなかった会社もあります。
しかし最近の結果として、1年以上継続してお付き合いしている会社に関しては前年度より業績は向上しております。
他のコンサルティング会社と何が違うのですか?
クライアントの成功を願って自分たちの知識と経験を発揮するのは、すべてのコンサルティング会社に共通しているでしょう。
その中で弊社の特徴としては人と会社の「在り方」を大切にしているという点です。
在り方を基点に数多くのツールとディスカッションを通して事業を組み立てていくことで、
いままでとは違った事業の形が現れてきます。
どのような会社がインナーライズ53のコンサルティングを受けていますか?
弊社のお客様は全国各地、業種も規模もばらばらです。
中には個人で契約している方もおります。
共通しているのはみなさん熱い情熱を持っているということです。
世の中の常識や見せかけの成功などではなく、
社会的に意義があり、自分たちも誇りをもてる地に足の付いた事業をしていきたいと思うお客様ばかりです。
コンサルティング報酬を支払うだけの価値はあるのでしょうか?
率直に申しあげると価値があるかどうかは、価値を生み出そうとする経営者の覚悟次第です。
また私達にも得意分野とそうでない分野があります。
しかしこれらを明確にした上でお受けした仕事について、私達は成果を上げることをコミットしています。
責任を持ってプロジェクトを進めて参りますが、契約後に満足できないと判断された場合はいつでも契約を解除いただいて結構です。

おしらせ