いつの時代も、私達が問われていることは
「自分はどう在るのか」ということだと思います。
そして、その問いに向き合うときに私達に出来ることは
その問いを胸に抱きながら、小さくても一歩を踏み出すこと。

誰のために、何のために、なぜそれをするのか。
深く問い続け、動き続けた先に、見えてくる姿があります。
もしかしたらその姿は、自分が夢見ていた姿ではないかもしれません。
でも、それは自分にとって日本にとって大切な、あなたの在るべき姿。

在るべき自分。
在るべき仕事。
在るべき会社。
そして、在るべき未来。

ひとりひとりが在るべき姿に目覚め、本気で一歩を踏み出す。
誰もが恐れることなく、自分の内に秘めた能力を出し切る。
そして、喜びと感謝と希望に溢れた人の輪ができる。

そんな日本は、きっと幸せだと思います。

先人が命を紡いで届けてくれた、この素晴らしい日本。
私達にはこの日本を、もっともっと輝かせて
未来へと託す責任と機会が与えられています。

そのためにインナーライズが出来ること。
それは、日本が目覚める瞬間のために
あなたと共に深く問い続け、動き続けること。

そう信じています。

おしらせ